月別アーカイブ: 2013年7月

2013/7/13 五代目野田岩 日本橋高島屋特別食堂

先週のうなぎに納得いかなかったので、
リベンジ? に出かける。
日本橋高島屋特別食堂、
五代目野田岩のうな重は、いわゆる竹に相当する「葵」を注文。
ちょっとつまめるものを何かと思ったが、
現行メニューは、うな重のみ。
07-13@13-13-48-973
まずは生ビール(大)
野田岩のメニューには肴らしきものがなかったので、
大和屋三玄から揚げ出し豆腐をとる
うな重の前としてはちょっとヘビー。
うなぎが焼き上がるまではうまいお新香で
一杯やりながら繫ぐと相場がきまっているが、
なければしようがない。

07-13@13-30-48-738
お次ぎは、広島「賀茂鶴」を冷酒で、
すっきりして、涼しい酒。
見渡せば、休日の昼を
デパートの大食堂で過ごす子連れ家族や老夫婦。
日本の幸せな一点景。

07-13@13-29-58-812
真打ち登場。
うな重とはこれだ。
これでこそ今年の猛暑も乗り切れるってもんだぜ。

最初っから、こっちに来てれば
無駄な出費も抑えられたな。
値段はたいして変わらないんだから。

因に、お椀の向こうに見えるのは
醤油だしに浸った大根おろしである。
ウェートレスさん曰く、箸休めとのこと、
なかなか乙なもんである。


2013/7/12 大井町線 緑が丘 ちゃんこ芝松

夏なのに、ちゃんこ
大井町線の緑が丘駅。
自由が丘の喧噪が途絶えた辺り、
目黒区の住宅街にある小さな駅であるが、
ここに塩ちゃんこで名高い あの「芝松」あり。

以下、頼んだ順
kyuuri
芝松にきたらまずこれ、力士味噌のもろキュー。
力士味噌は家でも自作している。

力士味噌というのは、ニンニクが大量に入った
ひき肉入りの甘辛味噌である。

ニンニクを大量に長時間いためるのが
ホネではあるが、たいしたコツもなく
味はほぼ変わらないものができる。
ただ、偶さか店にくれば注文してしまう。

kani_cream
かにクリームコロッケ、これも定番である。
このカリカリというかガリガリの食感は家では
再現できない。衣がクリームを包む容器になっている感じ。

nabe
真打ち登場、塩ちゃんこ
この季節でも、大方のお客さんはちゃんこを注文している。
二人で一人前で十分。
ここのちゃんこに影響されて、我が家の鍋にも
油揚げとベーコンが入るようになった。

katsuo
ちょっと、さっぱりしたかったので、
おすすめにあった鰹のたたき。