2014/5/3〜5 越後須原「小西屋」〜水上温泉

GW中の3日、墓参りの帰りに越後須原の民宿「小西屋」に一泊、
翌日は水上温泉「天狗の湯 きむら苑」に泊まり
5日の午前9時半に水上温泉出発、渋滞に巻き込まれることもなくお昼過ぎに無事市川市到着。
旅行中カメラに温泉のお湯がかかり、SDカードが破損、画像データが全ておじゃんに。
痛恨の極みなり。

初日に宿泊した魚沼市は越後須原の民宿「小西屋」さん。
館内も明るくキレイ。トイレは最新の温水トイレで、
温泉ではないもののお風呂も4人程度であれば十分入浴可能。
夕食には新鮮な山菜料理の数々が並ぶ。いったい何種類あったんだろう?
朝食も完璧な日本の朝飯でした。
画像が残っていないのが返す返すも残念。

日本にはこちらが恐縮するほどの低料金で素晴らしいサービスを提供してくれる
頑張っている民宿がたくさんありますね。

越後須原に向かう途中、南魚沼まで足を延ばして、
八海山酒造が経営する魚沼の里に。
天然の雪で摂氏4度に保たれた雪室(ゆきむろ)という建物があり、
本来は吟醸酒を冷温保存するための施設らしいが、
八海山酒造の日本酒全ラインナップが陳列され購入する事ができる。
他にもおつまみ類、甘酒、麹、酒粕などが買えます。

車で、日本酒の試飲はできないため。
ノンアルコールの甘酒のみいただく。
うまかったので2本購入。

雪室の外には雑貨屋もあり酒にまつわる品々を販売しています。
アルマイト製の日本酒燗つけ器を購入。
酒タンポとかチロリとか言うらしい。

いつもグラスで適当に飲んでいるから、途中でどの位飲んだか分からなくなってしまう。
これで計って1日2合まで、、、
_DSC1318

水上で買ってきた行者にんにくは昼飯に天ぷらにしてみた。
隣家からいただいた朝採り絹さやと寄せ豆腐のみそ汁、春の味がうれしいね。
_DSC1316


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。