2016/04/02 浜離宮の桜

門前仲町・大横川の桜を見てから、清澄通りをぶらぶら歩いて相生橋を渡り、佃(つくだ)か、月島辺りで一杯やるというのが例年私のお花見パターンであるが、今年は肌寒いし天気もぱっとしないようなので、趣向を変えて浜離宮に行ってみた。そのあとは、築地は大混雑なので、新橋のお昼から開いてる店で一杯やろう。
日比谷線の築地駅に降り立つと、とにかく外人さんが多いのにびっくりする。築地本願寺も観光スポットのひとつになっているのか境内にもたくさんの外人さんの姿が見える。爆買いのイメージで外国人観光客と言えば中国人と思いがちだが、白人さんの比率もかなりのものである。新大橋通り沿いにある築地の場外市場に面した歩道はこれらの人たちに日本人観光客も入り交じって立錐の余地もないほどである。ラーメン「井上」の前などは車道にまで行列が伸びていた。場外市場をやっとこさ抜け出して、築地市場青果門前の信号を渡り、新橋方面へ湾曲するカーブのあたりが浜離宮の出入り口である。入場料300円也。浜離宮は取り立てて東京の桜の名所というわけではないので、この日も混雑というほどのことはなかった。園内に入ると桜の木はまばらではあるが、しばらく歩くと密集している場所があって、そこではソメイヨシノが見事に満開であった。お酒さえ飲まなければお弁当を広げることはできるので、飲まない人にはのんびりしておすすめかもしれない。
_SDI0027
CONRADと電通ビルの麓に咲く桜。
都心の桜もいいもんである。
_SDI0030

_SDI0037

_SDI0045
晴海・月島・東雲方面の高層マンションを望む。先の地震でここからさほど離れていない新浦安・舞浜界隈は液状化で大変な目にあったが、この辺りは幸いにも、すんでのところで免れることができた。

_SDI0047

_SDI0054
汐留、日テレビルの麓。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。