2016/08/07〜12 New York旅行記(1)

今年の夏はニューヨーク。NYCである。成田からJFK空港まで往路12時間、復路13時間の苦行の旅。腰痛持ちの身ゆえ狭いシートに長時間拘束されるのは大いに不安ではあったが、黄昏期の「パクス・アメリカーナ」。その文化・経済・芸術の中心都市をこの目で 一度は見ておこうと思い立った次第である。灼熱のNYC旅行記を何回かに分けてリポートする。

8月7日15時55分のデルタ航空便で成田を出発、現地時間8月7日の16時JFK空港に到着。宿は「Wyndham New Yorker Hotel」。マンハッタンの中央 ミッドタウン地区、マジソンスクェアガーデン、ペンステーションに隣接した老舗ホテルである。エンパイアステートビルや老舗百貨店Macy’sも近く、ホテルから信号を渡ったところにある地下鉄駅34ST-Penn StationからはA、C、E、1、2、3番の電車が乗り入れ、34 Street – Herald Sq Stationは東に2ブロック5分ほど歩くが、そこからはD、F、N、Q、Rの各電車に乗ることができるため、徒歩と路線バスを組み合わせればマンハッタンのどこにでもメトロカード一枚で移動可能である。

因みに、メトロカードは七日間フリーのものを着いてすぐに購入(3,000円程度)。滞在中、移動は全てこれのみで事足りた。普通の切符だと一律250円程度かかるので十分元は取れたように思うし何より簡単である。ただし、気をつけなければいけないのは、一度改札の外に出ると20分インターバルがないと再度入場できないこと。もちろん改札内での乗り換えはこの限りではない。
メトロカードは地下鉄、路線バス、クイーンズボロ橋のトラムウェイ(ロープウェイ)で使用できる。
ファイル_000

現地時間18時頃にチェックインを済ませて、タイムズスクエアまで徒歩で出かける。暗くなるのが20時半頃なのでまだまだ明るい。すごい人混みである。
_SDI0033
SIGMA DP1 Merrillで撮影


_SDI0052

SIGMA DP1 Merrillで撮影

_SDI0062
SIGMA DP1 Merrillで撮影

SIGMA DP1 Merrillで撮影

晩飯は昨年できたフードコート「City KITCHEN」内にある「LUKE’S」で取ることにする。ロブスターロールで有名な店らしいが既に日本のそこらじゅうに店舗展開されているようである。ロブスターロールとクラブロール、クラムチャウダーを注文。ロールは一つ1,500円程度。ビールは変わり種ビールしか置いてなかったので、隣のSushi屋「Azuki」でSAPPOROを購入。
味の方はどれもこれも結構塩辛い。
City KITCHEN – A Times Square Food Market
citykichen02
iPhone
citykichen01
iPhone

次回に続く。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。